鳩駆除ならハト駆除navi

*

ハト駆除navi

年間3,000件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7750

フリーダイヤル0800-805-7750

鳩はなぜベランダに巣を作るの?

簡単には駆除できない鳩

ハトの性質の、「しつこく執着心が強い」「帰巣本能がある」ということから、いったんハトの害が進行してしまうと簡単には駆除ができないという状況になります。
「早い段階で駆除する」「初期段階で見逃さない」ということがハトの害を予防するポイントです。
都会のマンションのベランダなどで巣をつくって住民が大迷惑をこうむっていると良く耳にしますが、ハトはどうしてベランダに巣をつくるのでしょうか。

ハトの行動パターン

ハトの行動も見ると、目的の場所のいったん手前で安全を確認ように様子をみていることがあります。ベランダと同じ高さの反対側にハトが止まっている場合は要注意です。
つぎに、近づいてきて最初に「端」に止まります。
これは、中は安全かを確認しています。慎重にいったん隣りベランダに侵入して、目的のベランダに歩いて入って来ることもあります。
ここで、手すりなどにいつも止まるケースは飛行動線パターンの休憩場所になることもあります。
ベランダに入る目的は、「巣を作る」「寝床にする」で、放置しておくと住み着いてしまい、いつのまにかベランダを占領するような重度のハト害に発展してしまいます。
初期の対応が大切です。

糞の量で見極めろ!

最大のポイントは糞の少ない内に素早く手をうつことです。
このベランダは安心して巣を作れるベランダか、人の出入りが多く、巣を作る隙間もないからゆっくり出来ないベランダがが、フン害の分かれ道になります。

フンを見つけたら素早く掃除をすること、ベランダにものを放置しないことを実行しましょう。
早めの対応で、鳩による被害を防げるかもしれません。
鳩を駆除したい。駆除はどうすればいいの?そんなお悩みをお持ちの方ははすぐに当社にご連絡下さい!