鳩駆除ならハト駆除navi

*

ハト駆除navi

年間3,000件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7750

フリーダイヤル0800-805-7750

鳩の習性について

鳩の繁殖

人間にもっとも親しまれているハトが、昨今その個体数が急激にふえています。
そのため、鳩による被害も増え、駆除をせざるを得ないという場合もあるようです。
増えている要因は、公園や神社などで、人からエサを与えられ、その生活環境はハトにとって快適なものになっているからです。 ハトは生まれてから約1ヶ月で巣立ちます、発情し繁殖期にはいるのは、約6ヶ月頃からです。年3~4回繁殖し、産卵期は4~6月頃が中心です。

鳩の営巣環境

ハトは本来、崖や岩などに巣を作っていましたが、都会に住むハトは、エサ場に近い場所に営巣することが多くなりました。 ハトが好む環境としては、3つの面で囲まれた場所です。
廻りを見渡すと、人間の作る建物にはこの『3つの面で囲まれた場所』がたくさんあります。
例えば、ベランダの荷物の隙間、エアコンの屋外機の付近、屋根の梁、橋の下や軒下などがあります。
さらに、『安全な場所(外的ないない場所)』『エサがある場所』『水のある場所』の条件があてはまれば、ハトにとって好んで営巣の絶好の場所といえます。

1 住宅やマンション
ベランダは、空いている部屋では人の出入りがない。不在がちの部屋でも人間があまりいないことから、ハトにとって安全な場所となります。
エアコンの室外機や放置家具もかっこうの住家になります。
2 学校・病院・倉庫・工場・鉄道・駅舎
ハトに都合のいい、『3つの面で囲まれた場所』が構造的に多い場所といえます。
人の出入りが少ない、倉庫・工場の薄暗さはハトにとっては好条件となります。
3 お寺・神社
エサが境内に用意されていることも多く、ハトにとって最高のエサ場です。
建物の構造的にも営巣する場所は多くあります。 このような場所に巣を作られてしまった!駆除したい!駆除に関して相談したい!という方、ハト駆除のプロである当社にお気軽にご連絡ください。