鳩駆除ならハト駆除navi

*

ハト駆除navi

年間3,000件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7750

フリーダイヤル0800-805-7750

どんな性質をしているの?

鳩の成長について

鳩は生後6ヶ月ごろから成熟し、発情して繁殖期にはいります。番になったハトは一方が死んだり、行方不明というような特別の事故がない限り、一生涯生活を共にする仲の良い鳥です。
交尾後、巣作りを始めます。巣を作る場所は建物や駅などの軒下など、雨の当らない場所につくります。木の枝、針金、釘等を集めただけの簡単なものです。
産卵後3日の内に2個卵を産み、雄雌交互に18日間抱卵し、雛は生まれます。
雛は40~50日間で巣立ちします。

鳩の繁殖について

ハトは繁殖力が強く、1年間に7~8回も繁殖することがあります。
ハトは繁殖力が旺盛なことと、食物など生活環境が良いことで爆発的にその数はふえています。
ハトの寿命は10~20年といわれています。通常6ヶ月位で成熟し、2~3年で最も充実し、繁殖は10歳くらいまでする。ただし、現実には、病気や事故などで死ぬハトも多く、長生きするものはあまり多くありません。

鳩の性質

通常、数羽から数10羽が群れをつくって生活している鳩の性質は、非常に闘争的で、テリトリーには特に強い執着を持っています。侵入してきたものには、徹底的に闘争する場面も多く見られます。
良く知られていることですが、ハトは帰巣本能が強く、伝書鳩に見られるように、自分の家には絶対に帰って来ることができます。 ハトは群れを作って生活するので、エサをくれる人のいる場所に住み着きます。
一度巣を作った場所に固執し、親子にわたって巣作りをして生活をします。